今1番勢いのあるdApp開発者のオオキマキさん!
そのオオキさんのdAppをご紹介します。




「Digital Art Chain」って何?

IMG_3976

Digital Art Chainは、自分のデジタルアートをイーサリアムブロックチェーン上でERC721トークンとして発行ができるプラットフォームです。

dApps界隈では略して「DAC」と呼ばれています。


デジタルアートの分野ではソーシャルネットワーク:DADAやマーケットプレイス:KnownOrigin.ioなどがありますが、このDACは発行されたデジタルアートをさまざまなサービスに応用することができるんです!



どんなことができるの?

では、具体的にどういったことができるのか見ていきましょう!



①デジタルアートの発行

FullSizeRender


DACでは、自分の好きな画像やアートをERC721トークンとして発行することができます!


例えば、こちらの画像↓


IMG_3653

この画像は私のサイト名なのですが、これをデジタルアートとしてトークン化することができます!




まずメニュー画面の「PUBLISH」をクリック


IMG_3988
すると、↓のような画面が表示されます。


FullSizeRender


次に点線の枠内をクリックし、トークン化したい画像を選択


FullSizeRender

最後に「Publish」を選択し、MetaMaskでトランザクションを済ませたら完了です!


...本当は昨日MetaMask使って発行しようとしたのですが...結局できなかったので、


IMG_4020
メニュー画面の「AVATARS」でアバターをつくってトークン化することに!


まずは、男性か女性かを選択


FullSizeRender

次に自分の好きな髪・顔のパーツ・背景を選択します


FullSizeRender
IMG_4023


最後に赤線で囲った保存ボタン​をクリック


私はこんな感じに


FullSizeRender

派手でパンクな女性w


これでトークン化完了です!



!!追記!!

なんと、画像のみならず音楽や音声もトークン化できるようになりました!これ世界初ですよ!


これは音楽業界も激震ですね! 



また、発行したデジタルアートは分散型マーケットプレイスであるOpenSeaで販売することも!


FullSizeRender


IMG_3982


OpenSeaへは、メニューの「MARKET」からいけます。


IMG_4010

②トークンSNS

FullSizeRender

トークンでSNS!?どういう意味??

と思われる方も多いと思います。


簡単にいうと、自分のゲームキャラやデジタルアート作品を使ってSNS上でコミュニケーションをとるということになります。


これでもよく分かりませんね...。


実際に具体例をあげると、分散型アプリケーションの中でuserfeedsというものがあります。


このuserfeedsがCryptopurrという分散型SNSを提供しています↓



ブロックチェーンゲームで最も有名であるCryptoKittiesのキティを使ってSNSでコミュニケーションをとったりできるんです。




同様に、DACでは自分で発行したデジタルアートを使ってSNSができます!


IMG_3989


こちらは、メニュー画面の「STORY」からいけます。


すでにキヨスイさん筆頭にキヨサロメンバーの方々も参加して楽しんでいます!

あ、これはキヨスイさんが他の方待ちですがw


私も先ほどつくったトークンで投稿↓


FullSizeRender



③デジタルアートのグッズ化

FullSizeRender

また、発行した自分のデジタルアートをマグカップやTシャツなどのグッズにすることができるサービス「CryptoGoods」とも連携しています。



自分の好きなデジタルアートをTシャツにして身につけたりできるのは気分が上がります!



④ゲームキャラをデジタルアート化

FullSizeRender

ブロックチェーンゲームはDACと連携しているので、自分の好きなゲームキャラはすぐにトークン化することができます!



また、近日中にミニゲームも出るようです!




これも楽しみです!



オオキさんの勢いは止まらない!


最近ではアプリ開発のほかにも、noteやブログの方でプログラミングコードであるSolidityを読み解く記事やdApps開発者向けの記事などを書かれており、今日本で1番活躍されているdApp開発者です!


開発者向けのコミュニティもつくられたみたいで...

本当に多岐にわたり活動されているので、正直体調の方を心配しています....w


「あれ、オオキさんいつの間にこんなこと始めたのー!?」と、いい意味で動向を追うのが大変なぐらいです。


そんな今後も大注目のオオキさんなので、是非こちらのdAppも触ってみて下さい!






☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓