今コミュニティをつくるひとが多いので、こういったものは需要がありそうですね。


「Prism IO」って何?

FullSizeRender

Prism IOは、自分のコミュニティの知識やスキルを活用して、簡単にプロジェクトを構築・成長させることができるコミュニティ開発プラットフォームです。


このプラットフォームを使うメリットは主に3つあります。



①良い投稿をすると報酬がもらえるので、より優れた意見や情報を集めることができる


FullSizeRender

②プロジェクト作成者が自分のコミュニティページを好きなようにカスタマイズすることができる

FullSizeRender


③これまでのプロジェクトとやり取りはいつでも確認できる

FullSizeRender



とくに①のインセンティブを与えるようなプラットフォームはすでにSteemitALISなどがありますが、このPrism IOは加えてQ&Aコミュニティの要素も加わっているので新鮮です!





ちなみに、Prism IOは分散型アプリケーション(dApps)向けのインターネット「BlockStack」や支払い請求プラットフォーム「Request Network」とも提携しています。


FullSizeRender



たった3つの手順で始められる!

Prism IOは簡単にコミュニティを立ち上げることができます!


①まずは自分のページを作成

②キャンペーンを始める

③投稿があれば報酬を支払う


たったこれだけの手順です。便利ですね!




どんなことができるの?

では、具体的なユースケースをあげていきたいと思います!


①調査

FullSizeRender

ある商品のフィードバックを集めるために、その説明文と画像をもとに調査をする


②投票

FullSizeRender

自分のコミュニティ内での意見や動向を確認する


③バグバウンティ

FullSizeRender

自分がつくったシステムやサービスに対してバグを見つけてもらう


④使用テスト

FullSizeRender

③と少しかぶりますが、自分が作ったシステムの使用テストして改良する


⑤コンテンツ作成

FullSizeRender

ブログなどのコンテンツを作って投稿してもらう


⑥ソーシャルシェア

FullSizeRender

コミュニティでの流通力を活かして、何かをPRしたり情報を拡散したりする


結構色々できますね!



Prism IOはまだ立ち上がったばかりのプロジェクトですが、今後のコミュニティ社会にはかなりニーズがあるのではと思い、今回取り上げました!



現在はプライベートβ版がリリース済み。


今後に期待です!
気になる方はチェックしてみて下さい!





☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓