IMG_3629

ここはかなり有力みたいです!



「IQeon」って何?

IMG_3621

IQeonは、ゲーム内での成果によって報酬が得られるようにつくられた分散型ゲームプラットフォームです。


これには、ゲーム・アプリケーション・ウォレットなどの機能も順次追加されていく予定になっています。


主にモバイルゲームに特化した分散型プラットフォームで、先日ご紹介したALAXと並ぶ注目のプロジェクトです!


このIQeonで作られたゲームも何個かすでにリリースされていますね。

IMG_3627




モバイルゲーム市場の現状

ALAXの記事でも同じような指摘がありましたが、現状のゲーム業界では自分のゲーム成果に応じて報酬がもらえている人はたったの3%しかいません。


FullSizeRender


また、現在ゲームで収益をあげる手段としては以下のようなものがあげられます↓


FullSizeRender

「特別なオークション」や「違法ギリギリな取引」などといったことをしているひともいますが、大半は詐欺やBANされるのを恐れてしまい、結果的にゲーム成果が無駄になってしまっています


こうした問題をIQeonは解決しようとしています!



IQeon Token(IQN)


IQeonではIQeon Token(IQN)というERC-20のトークンを使います。


すでに取引所で利用が可能。


FullSizeRender


では、このIQNはどういった特徴があるのかみていきましょう!



①インターナルな通貨である

IQNはどのゲームにも使えるので、あるゲームで稼いだものを別のゲームで使うことができます。


②価値の変動がある

iQeonの利用者が増えれば増えるほどIQNの価値も上がっていきます。


③ほかの仮想通貨と交換できる

IQNはビットコインやライトコインといったほかの仮想通貨と交換してすることができます。


④不正ができない

IQeonはイーサリアムブロックチェーンとスマートコントラクトを用いているので、不正ができず、結果詐欺を防ぐことができます。


⑤デビットカードに転送できる

IQNは法定通貨に両替して、自分のプラットフォームウォレットを使ってデビットカードに送ることができます。


⑥匿名で大丈夫

IQeonのプラットフォームは匿名で使えます。



ロードマップ

ホワイトペーパーによると、現在の開発状況はこちら↓

FullSizeRender

ブルーが開発中・グレーが構想中です。


FullSizeRender
FullSizeRender

ほかのプロジェクトと同様に2018年中にもろもろ完成させて、2019年に本格的にリリースしていく流れですね。


来年は各プロジェクトが完成して、ブロックチェーンゲーム業界がかなり盛り上がる予定なので楽しみです!




モバイルゲーム業界では中心的な存在に?

ロードマップを見るかぎり今後はVR/ARも対応させていくみたいなので、IQeonはモバイルゲーム業界で覇権を取るかもしれないですね!


なお、現在デモ版がリリースされています↓


FullSizeRender

気になる方は一度触ってみて下さい!







☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓