FullSizeRender

これもサイドビジネスの1つですね。




「CryptoGoods」って何?

FullSizeRender

CryptoGoodsは、自分のゲームキャラなどをグッズにすることができるアプリです。


FullSizeRender
FullSizeRender

METAMASKやToshiなどのウォレットに保存されているゲームキャラをTシャツやマグカップにすることができます。




作り方

まずはホーム画面の「Start Creating」をクリック


IMG_4817


すると、


①グッズの種類
②グッズ化できる自分のトークン


が表示されます!


IMG_4818


①のグッズにはマグのほかに、Tシャツやタオルなどがあります。


このラインナップに最近「iPhone Case」が追加されました↓



FullSizeRender


このiPhone Caseは現在はCryptoKittiesのみの対応となっています。


私もキティ持っているので、試してみました!


FullSizeRender


ちなみにケースの背景は、元のキティの背景色がそのまま引き継がれます。





対応機種もiPhone6/6Sから最新のiPhoneXまで幅広く対応してくれているのはありがたい!


FullSizeRender



FullSizeRender
支払いは全てETHで行い、ウォレットから直接やりとりが行われます。




「CK Box」とは


これは先日CryptoGoodsが予告していた新機能です。


今まではわざわざCryptoGoodsのサイトへ直接行かないとグッズをつくることはできませんでした。


しかし、このCK Boxを使えばCryptoKittiesのサイトにある自分のキティのページからそのままCryptoGoodsに接続し、瞬時にグッズ化することができます!便利!


このCryptoGoodsに限らず、CryptoKittiesのサイト内だけでほかのサービスに色々アクセスできるようになりそうですね



ブロックチェーンゲーム代表!「CryptoKitties」をまとめるよ!




リブランディング!「SWAG」に


CryptoGoodsは同運営サービスであるNIFTYgalleryとともに「CryptoGoods brand」として再スタートします。



★NIFTYgalleryって何?という方はこちらをどうぞ





これまでCryptoGoodsとNIFTYgalleryは別のサイトで運営していたのですが、それを「CryptoGoods」という1つのサイトにまとめた訳ですね!


なお、名前も変更しています。


  私も両サービスをよく利用するので、以前より使いやすくなってよかったです!




色んなことに使えそう!


このdAppsを見たときにふと思いついたのが、


・クリエイターの人が自分で作ったキャラをグッズにして販売できる


・別のゲームキャラ同士を一緒のグッズに載せることができる

←例えば、マリオとドラクエが両方ついてる完全オリジナルTシャツがつくれたり...


これらははまだできませんが...





など、まだ他にも活用の仕方はたくさんありそうですね!



やってみたい方は是非サイト見てみて下さい↓





☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓