IMG_3648

昨日はモバイルウォレットである「Toshi 」の紹介をしたので、今日は日本のウォレットを紹介します!



Ginco」って何?

IMG_2718

Gincoは、仮想通貨をスマホアプリで管理ができる日本発のモバイルウォレットです。


現在の対応通貨は以下の通りです↓(NEW)

・Ethereum(ETH)
・0x(ZRX)
・Augur(REP)
・DigixDao(DGD)
・EOS(EOS)
・Kyber Network(KNC)
・OmiseGO(OMG)
・Status(SNT)
・TRON(TRX)
・ZILLIQA(ZIL)
 ・Bitcoin(BTC)
Bitcoin Cash(BCH)
VeChain


どんな特徴があるの?

Gincoの特徴は主に3つになります。


①セキュリティ水準が高い

少し前に起こった「coincheck事件」のように、仮想通貨取引所に資産を預けたままにすると外部からハッキングや盗難を受けるリスクがどうしても出てきます。

そこで、Gincoではユーザーの端末にしかアクセス権をおかない「クライアント型ウォレット」を採用しています。

また、独自の暗号化通信方式を採用して高水準のセキュリティを維持しています。


②シンプルで使いやすい

Gincoは、

・口座開設まで約1分
・日本語サポートあり
・入出金がスムーズ
・通帳と印鑑が不要

などといった使いやすさを重視しています。


③多くの機能がついている

さらにはシンプルながらも、

・資産状況のポートフォーリオ
・仮想通貨同士の両替
・ICO出資

などの便利な機能があるので、このウォレットを持つだけで色々なことができます。



正式リリース!今後の展開は?

4/24に正式リリースしました!

 






楽しみですね!



IMG_2720

先日、Gincoがブロックチェーン技術を活用したVR空間を開発するdAppsである「Decentraland」とのパートナーシップを結んだと発表がありました。

FullSizeRender



IMG_3830


今後もパートナーを増やし、近い将来はdAppsを使う窓口になっていくことを期待しています!


いかがでしたか?
日本のモバイルウォレット応援したいなと思い、私もダウンロードして早速使っています!
気になる方は是非どうぞ。

 



☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓




★dAppsゲームのBitPetにハマり中★