IMG_2525
こんにちは、さんまり(@ganbariko)です。
今日も便利そうなdAppsを見つけたのでご紹介。


BlockCAT」って何?

FullSizeRender
BlockCATは、イーサリアムブロックチェーン上のスマートコントラクトを誰もが簡単に使えるようにしたプラットフォームです。




何ができるの?

FullSizeRender
では、このBlockCATでは何ができるのかを順番に見ていきましょう↓


①トークンセール
FullSizeRender
自分でトークンを発行でき、テスト済みで安全性の高いBlockCATのコントラクトを使用することでバグを利用するハッカーの心配をすることもなくなります。


②ERC20の作成
FullSizeRender
誰でも簡単にERC20のトークンを発行できます。イベントやdApps(分散型アプリケーション)を作る際に使うといいでしょう。


参考記事: ERC20とは?


③Airdrop(トークンの無料配布)
FullSizeRender
特定のイーサリアムウォレットアドレスに定期的にAirdropしたり、また利用者が自分のトークンを請求するためのリンクも提供しています。


④ジョイントペイメント
FullSizeRender
複数のユーザーから資金調達ができる安全性の高いシステムを作っており、資金調達が完了して初めてその調達者のもとへ送られます。


⑤ウォレットの自動化
FullSizeRender

事前に分割支払いを設定しておけば、利用者間で自動的にお金のやりとりが行われます。


⑥引き出し制限
FullSizeRender
特定の日付やあらかじめ決められた条件を満たされるまでは、イーサリアムや他のトークンにロックがかけられます。



プラットフォーム系が熱い!

�最近はゲームに熱中していたのですが、やはりこのプラットフォーム系も熱い分野だなと注目しています!

やはり「誰でも簡単に利用できる」ことで、より幅広い分野で普及していく可能性が高いからです。

まだ他にもたくさんあるので、少しずつ紹介していけたらと思っています!


気になった方は一度見てみて下さい↓






☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓



★dAppsゲームのBitPetにハマり中★