IMG_2506

こんにちは、さんまり(@ganbariko)です。
最近dAppsゲームのブログが多かったので、今日はこちらについて書きたいと思います!



district0x」って何?

IMG_2494
district0xとは、分散化された取引市場やコミュニティのネットワークです。


district(地区)が無料で作れる!


通常のプラットフォームでは管理する仲介者が必ずおり、取引で発生する手数料を取っています。

...例えば私がカメラを売りたいと思い、¥10,000でAmazonに出品するとします。

そして誰かがそのカメラを買ってくれました。

その場合、私の手元には¥10,000がまるまる入ってくる訳ではなく、¥10,000の一部を販売手数料としてAmazonに支払わなくてはいけません。

なぜなら、私はAmazonが提供・管理しているプラットフォームを使っているからです。

district0xはこれを無料で提供しようしており、ユーザーはdistrict(地区)と呼ばれるプラットフォームも無料で作ることができます

簡単に言えば、「プラットフォームをタダで作れるプラットフォーム」といった感じですね!



d0×INFRA

FullSizeRender

全てのdistrictは「d0×INFRA」と呼ばれる、イーサリアムのスマートコントラクトを利用したフレームワークを搭載しています。

これによってユーザーは以下の機能を使うことができます↓

FullSizeRender
①投稿&リスト化
②検索&フィルタリング
③ランキング&評価
④決済&請求書

これらが無料で使えるのはユーザーとしてとてもメリットがありますね。



district0xの具体例

FullSizeRender

現在、3つのdistrictがリリースされています↓


Ethlance(求人情報)


FullSizeRender


Name Bazaar(名称取引サービス)

FullSizeRender


Mame Factory(デジタル資産の発行サービス)

FullSizeRender


Aragonとは?

FullSizeRender

Aragonはイーサリアムのブロックチェーン上でさまざまな種類の組織を誰もが立ち上げたり管理できる新しいプラットフォームです。

つまり、本来は専門知識を持つエンジニアにしかできない作業をどんな人でも手軽に作れるようにしたわけです。

このようにして、より多くのユーザーにとって開かれたプラットフォームを形成しています。



DTN(The district0x Network Token)

FullSizeRender

DNTはdistrict0xで発行されているトークンです。
DNTを持っているとさまざまなdistrictに参加することができ、出資することによってそのdistrict内で投票をすることもできます



どうするかは投票で決まる

FullSizeRender

ここが面白いところなのですが、このDNTを持っていると、districtで行われる意思決定に参加することができるんです!

実際にサイトで行われているものを例に見てみましょう↓

FullSizeRender
これはdistrict0x側が何個か選択肢を用意して、DNT所有者たちに質問を投げかけています。


FullSizeRender
FullSizeRender
すると、DNT所有者たちは自分がいいと思うdistrictに対して「VOTE」で投票をすることができて、この投票結果で次に立ち上げるプロジェクトが決まります。

これって凄いですよね!


簡単なサービスを作るならオススメ

先ほども書きましたが、district0xは全くの素人でも簡単にサービスが作れるので、手取り早く何か始めたい人にはオススメのプラットフォームです。

個人的にはサイトがすごいセンスあるなーと思ったので、それだけで使ってみたいなと思いました!


もし気になる方は是非サイトで見てみて下さい↓






☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓



★dAppsゲームのBitPetにハマり中★