こんにちは、さんまり(@ganbariko)です。
今日はイーサリアムについて書きたいと思います。

イーサリアム(ETH)とは?

IMG_1589

イーサリアムはビットコインに次ぐ人気の高い仮想通貨で、
・お金のやりとりを行う
・その契約内容も記録

という技術を備えたプラットフォームが特徴です。
この技術をスマートコントラクトと呼びます。

○詳しくはBITDAYSさんの記事が分かりやすいです↓




今はどんなサービスがあるの?


私はイーサリアムのプラットフォームという性質に将来性を感じていたので、仮想通貨を始めた頃から投資はしてきました。

でも、日々イーサリアムベースのアプリやサービスがどんどん登場してきているので、理解が追いつかず、いつのまにか全体像がぼんやりしてしまっていました。。

ですが、昨日すごい分かりやすい投稿を見つけたので紹介します!

IMG_1560


こちらは、いまの分散型アプリ&プラットフォームの全体図になります。


主なカテゴリーとしては、ブラウザを中心に


・分散型取引所
・身元証明
・独自トークン(ゲーム内通貨など)
・マーケットプレイス
・金融アプリケーション
・オラクル(外部情報を提供するサーバ)
・開発ツール
・ウォレット
・ステイトチャンネル(オフチェーン上でのプライベートなやり取りが可能)


といった分野があり、それぞれに特化したアプリやサービスが構築されています。

図を見ていただくと分かると思いますが、イーサリアムがベースのものが圧倒的に多いですよね!(イーサリアムは黄色)

これを見てより期待が持てました!

これからもどんどん出てくると思うので期待したいですね!



他のプラットフォーム系の仮想通貨

イーサリアムのほかにも、NEMWAVESNEOといった仮想通貨があります。
各々特徴はありますが、解説はまた後日書きます...。