これ皆さんに是非シェアしたかったのでご紹介。





dAppsマンガができるきっかけ

IMG_5103

最初は本当に何気ない会話から始まりました。
日々dApps仲間たちと色々やり取りをしている中で、



「dAppsをもっとみんなに広めたい」

「でもdAppsのイメージがわかないので敬遠されてしまう」

「トランザクション、Gas代、メタマスク、サイドチェーン...などの難しい言葉が多い」



という意見がよく出ます。


dApps自体もまだまだ認知されていないのが現状で、これを少しでも知ってもらおうとブロガーやメディアの皆さんは日々頑張っています。


文章や動画、イベントなど様々な方法でdApps普及活動は行われていますが、




「あれ、じつはまだマンガっていうツールはまだ使われていないのでは?」




となり、そこからはトントン拍子でマンガ化が始まりました。
完全に勢いですね!w



作者Sam Satoさん


Samさんはブロックチェーンアートに可能性を見出している数少ない貴重な作家さんです。


普段は墨と筆で作品をつくられています。
こういう作風って海外受けも良さそう!


この間のヴォエ絵コンテストにも参加されてました。


こんなのも描けるんですね!
私は画才が全くないのでただただうらやましい。。
尊敬です!




第1弾はオオキマキさんのdApps


マンガ化第1弾は、オオキマキさんがつくられたdApps「StoryChain1」になりました。


StoryChain1は順番にお話をつくってつなげていくことができるdAppsで、複数人数で行うと結構面白い物語ができたので、




「是非これをマンガ化しよう!」




ということになり、Samさんが引き受けてくださいました!


合作にしてはよくまとまってできた内容になっているので是非皆様読んでみて下さい!




次なる題材は...ブロックチェーンゲーム!


ちょうど昨日、ブロックチェーンゲームの公式アカウント同士がとても面白いやり取りをTwitter上で繰り広げていたので、これもマンガ化決定しましたw


もしどんなやり取りだったの?と気になる方はマンガできるのを待つかTwitterでさかのぼってチェックしてみて下さい!




こういった何気ないやり取りや題材からでもいいので、少しでもdAppsのことを知ってもらえたらいいなーという気持ちで始まりました



dAppsマンガ化プロジェクト



是非応援宜しくお願い致します!




☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓