「Engate」って何?

IMG_4952

Engateは、エンゲート株式会社が提供するスポーツチームや選手たちに投げ銭をして応援することができるサービスです。


現在、YouTubeやShowroomなどの既存サービスでも好きなアーティストやVtuberに投げ銭ができるサービスはあります。


ですが、EngateではNEMのブロックチェーンを用いてトークンを発行し、それをもって投げ銭をするトークンエコノミー設計を取っています。


こちらがEngateの仕組みの図です(引用元はこちら)


IMG_4951

ファンは、日本円と引き換えにトークンを受け取り、そのトークンでもって好きなチームや選手に投げ銭ができます。


なおプレスリリースによれば、現在以下のチーム代表が賛同表明しているそう。


・徳島インディゴソックス(プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplus所属) 球団オーナー 荒井健司氏

・レイナ川内レディースサッカークラブ 代表 山口 純氏

・フウガドールすみだ(フットサルクラブ) 代表 安藤弘之氏

・日本ハンドボール協会 会長 湧永寛仁氏

・日本ハンドボール協会 事務局長 清水茂樹氏

Engateは今年の9月よりこのサービスを開始予定
これは上手くいってほしいですね!



女子カーリング日本代表やりましょ!


このプロジェクトを見たとき真っ先に思いついたのがカーリング女子でした。


確か彼女たちのリーダーがチーム活動費を稼いでいる、といったニュースを見たような。。
補助金などが充実していないんでしょうね。


カーリング女子は美人が多いので投げ銭したいファンの方はすごくたくさんいるのではないでしょうか?


例えばチームオリジナルのトークン以外にも、人気の選手個人トークンを発行して、


  • トークン保有数に応じて選手たちとの限定イベントを開催して交流
  • オリジナルグッズをプレゼント
  • 入場料のいる試合が一部割安になる


などなど....
いくらでも案は出てくると思います。



今後もトークンエコノミーの活用事例はどんどん出てくると思うので、こちらでも取り上げて行きますねー!


エンゲート株式会社について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!





☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓