今日は朝から「おー!」ってなりました!



「KittyVerse」って何?

FullSizeRender
KittyVerseは、CryptoKitties専用のサードパーティー開発プラットフォームです。


以前のブログ記事で、NFTsであるキティを使ったゲームやプロダクトはいくつかご紹介させて頂きました↓






この記事の中で紹介しているゲームやサービスは運営以外のひと=サードパーティーのひとたちがつくっていました。


運営元であるCryptoKittiesが作っているものではないんですよね。


開発者たちはCryptoKittiesが好きで、キティたちでもっと楽しく遊べるようにと無償で作っていたわけです。


そこで、CryptoKittiesはこのKittyVerseというプラットフォームを提供して、開発者たちがKittiesのゲームやサービスを作ることで恩恵(報酬)が得られるような仕組みをつくりました。


以下、Venturebeatによる記事の引用です。


CryptoKitties is also revealing the first participants in its Purrfurred Pawtner Program, with up to $1 million being invested in third-party development.


Kittiesは新たに「Purrfurred Pawtner Program」というファンドを立ち上げ、サードパーティーによる開発に最大100万ドル(約1億円)を出資するそう。
もうすぐ最初の参加者の発表があるみたいですね!


こういったプラットフォームが整備されコンテンツが充実してくると、キティを持つユーザーはさらにCryptoKittiesで楽しく遊ぶことができます。


開発側・ユーザー側の双方にメリットのある取り組みです!





the NIFTY Kitty Program

FullSizeRender
またCryptoKitties運営は、NFT所有者(キティーズのようなERC721トークン所有しているひと)の権利を分かりやすくするために「NIFTY License」というものをリリースしました。


これはどんなコレクティブル系のプロジェクトでも使用することができるライセンスです。


the NIFTY Kitty Program」は、このNIFTY Licenseを利用したKittyVerseプロジェクトの出資手段であり、プログラム参加者は、


  • 少額のローンを受け取れる(プロジェクトが収益をあげた際に返済すればOK)
  • オンサイトの作業セッションのためにCryptoKitties本部と連絡が取れる


といった特典が与えられます。


このプログラムは、「収益持続可能なコミュニティが成長していけるよう促進すること」を目標にかかげており、今後のKittyVerseにおける重要な柱になっていくでしょうね!



より詳しく知りたい方はこちらをどうぞ↓





ブロックチェーンゲーマーの間でも話題に!






やはりブロックチェーンゲームの中でも頭ひとつ抜けているCryptoKitties。


今日は「トークンネコノミー」なんていう格言まで誕生しちゃいました!


ある意味ブロックチェーンゲームのいいお手本となってくれています。


ブロックチェーンゲームの中には気がついたら閉鎖されていったものもたくさんありますが、このCryptoKittiesの強さはゲーム内に収まらないサービスの汎用性なのかなと思っています!


これからもどんなワクワクを提供してくれるかとっても楽しみです!


是非この機会にCryptoKittiesで遊んでみてください!
キティも数百円で買えますよー





キティを買ったらキティ専用SNSもあるのでこちらにも遊びに来てください↓
私も毎日投稿してます!
にゃこにゃこ言ってるゆるーいSNSですよw


次世代SNSはこれだ!CryptoKittiesのSNS「Cryptopurr」



☆dAppsのアプリケーションまとめ☆
随時更新しているので是非ご覧ください↓